ランサムウェア「WannaCry」に感染したWindows XPの暗号解読に研究者が成功、解除ツール「Wannakey」を公開 – GIGAZINE

2017年5月初旬に見つかって世界中で猛威をふるっていることがわかっているランサムウェア「WannaCry」には20万人以上が感染していると言われています。ランサムウェアに感染するとPC内のファイルが暗号化されてしまい、戻すために「身代金」を要求してくるのですが、Windows XPで身代金を支払うことなく解除キーの解読に成功したことを研究者が報告しています。

情報源: ランサムウェア「WannaCry」に感染したWindows XPの暗号解読に研究者が成功、解除ツール「Wannakey」を公開 – GIGAZINE

『珍しい名字ランキングトップ30』発表!「御菩薩池」さんとか全然読めねェェエエエ!! | ロケットニュース24

世界的に見ても、名字の種類がトップクラスに多いとされる日本。たしかに表札を見ても「読めない……」なんて名字もそこそこ多い。今回はそんな名字の中でも特にレアな『珍しい名字ランキングトップ30』をご紹介しよう。

情報源: 『珍しい名字ランキングトップ30』発表!「御菩薩池」さんとか全然読めねェェエエエ!! | ロケットニュース24

【おっさんホイホイ】おぼえてる? あの『東映ドジロボット』シリーズのTシャツだって! | ガジェット通信

1970年代から80年代にかけて放映された特撮テレビドラマ『がんばれロボコン』『ロボット110番』『ロボット8ちゃん』『バッテンロボ丸』が40年以上の時を経て、個性派アパレルブランド『ハードコアチョコレート』のコラボTシャツとなって登場ですヨ!

情報源: 【おっさんホイホイ】おぼえてる? あの『東映ドジロボット』シリーズのTシャツだって! | ガジェット通信

ロボットを殴り倒した男、ロボットに通報され逮捕 ー シリコンバレー (BUSINESS INSIDER JAPAN) – Yahoo!ニュース

カリフォルニア州・マウンテンビュー(Mountain View)警察によると、4月19日(現地時間)、マイクロソフトとグーグルのシリコンバレー本社の近くにあるスタートアップKnightscopeの本社・駐車場で、警備ロボットを殴り倒した41歳のハードウエアエンジニアの男性が逮捕された。逮捕容疑は、徘徊とパブリック・イントキシケーション(公衆の面前で酩酊状態になること)。

情報源: ロボットを殴り倒した男、ロボットに通報され逮捕 ー シリコンバレー (BUSINESS INSIDER JAPAN) – Yahoo!ニュース

【コロッケの日】ローソン、セブン、ファミマのコロッケを食べ比べてみた / ファミマが圧倒的に高コスパなことが判明! | ロケットニュース24

【コロッケの日】ローソン、セブン、ファミマのコロッケを食べ比べてみた / ファミマが圧倒的に高コスパなことが判明! 中澤星児 2時間前 コメント0リーズナブルでウマい庶民の味方・コロッケ。どこにでも売っていて、味の安定感が抜群なコロッケこそ、ワーキングプアが取りざたされる現代社会において、真の救世主と言えるのではないだろうか。コロッケはキリストより人を救っている。本日5月6日は、そんな救世主の記念日「コロッケの日」である!

情報源: 【コロッケの日】ローソン、セブン、ファミマのコロッケを食べ比べてみた / ファミマが圧倒的に高コスパなことが判明! | ロケットニュース24

端午の節句、「しょうぶ湯」の起源とは?

端午の節句、「しょうぶ湯」の起源とは?Huffpost Japan | 執筆者: 濵田理央(Rio Hamada)投稿日: 2017年05月05日 20時18分 JST 更新: 2017年05月05日 20時18分 JST シェア 0 ツイート コメント 0印刷5月5日の端午の節句は、その時期に栄える菖蒲をふんだんに用いることから、「菖蒲の節句」とも呼ばれる。行事の一つとして、子どもたちの健康を願って菖蒲の葉を入れて沸かした「しょうぶ湯」が、毎年全国の銭湯や温泉で楽しまれている。

情報源: 端午の節句、「しょうぶ湯」の起源とは?

どうやって弾くの? 変態すぎる奇形ギター12選|ギズモード・ジャパン

どうやって弾くの? 変態すぎる奇形ギター12選2017.05.05 21:04 カテゴリー:Entertainment タグ:動画楽器音楽エンターテインメント シェア ツィート LINEで送る Pocket ブックマークどうやって弾くの? 変態すぎる奇形ギター12選 1これらが弾けたら変態ギタリストと呼ばれるでしょうか? 一般的にギターと言うとボディーがあってネックが1本、そして6本の弦が張られています。しかし世の中いろんな変形・奇形ギターを作る人たちがいるもので、そういうのを俗に「変態ギター」なんて呼んだりするんですよね。ということで、今回は驚きと尊敬、時として笑いの要素も兼ね備えた変態奇形ギターを独断で12選お届けします。

情報源: どうやって弾くの? 変態すぎる奇形ギター12選|ギズモード・ジャパン

SSHのポート番号が「22」に決まった経緯を開発者のTatu Ylonen氏が公開 – GIGAZINE

SSHのポート番号が「22」に決まった経緯を開発者のTatu Ylonen氏が公開Secure Shell(SSH)は安全にリモートコンピューターと通信するためのプロトコルで、当時、学生だったTatu Ylonen氏が開発した技術です。SSHのデフォルトのポートは「22」番が指定されていますが、22番に決まった経緯について、当時のメールを使ってYlonen氏が明らかにしています。SSH Porthttps://www.ssh.com/ssh/port1995年にフィンランドのヘルシンキ工科大学の学生だったYlonen氏は、別のマシンに安全に接続するためのプログラムを書いていました。当時、リモートホストのシェルを利用する既存のプロトコルとしてTelnetやFTPがありましたが、いずれもパスワードを平文でネットワーク上に送信しているため、セキュリティ面に難がありました。そこで、Ylonen氏は、TelnetやFTPに代わるプログラムを設計しようと考え、「Secure Shell(SSH)」を開発しました。FTPが使うポート番号は「21」、Telnetで使うポート番号は「23」で、その間の「22」が使われていなかったことから、Ylonen氏は自身のテスト環境では22番ポートを使ってSSHの開発を行ったそうです。当時はまだインターネットバブル(ドットコムバブル)も到来していない初期のインターネット時代であり、ポート番号の割り当てはInternet Assigned Numbers Authority(IANA)が行っていました。つまり、Jon Postel氏やJoyce K. Reynolds氏などのインターネット技術のパイオニア的存在の重鎮たちが決定権を握っていたというわけです。こうした重鎮の面々は、Ylonen氏にとって恐ろしい存在だったとのこと。SSH-1.0を公開する直前の1995年7月10日に、Ylonen氏はIANAに向けて1通のメールを送りました。それは以下の通りの文面で、「安全な通信をするためのプログラムを書いていること」「ソフトウェアは多くの人に使ってもらえるように無料で配布する予定であること」「1から255の範囲内の特権ポートを取得したいこと」「ソフトウェアのサービス名は『SSH』であること」を書いた上で、「現在、ベータテストではポート番号『22』を使用しています。まだリストに割り当てられていない番号を使う事ができれば素晴らしいことです」という一文が添えられました。翌日、Ylonen氏のメールボックスにはReynolds氏から「ポート番号22はSSHに割り当てました」というメールが届いたとのこと。メールを受け取ったYlonen氏は1995年7月12日午前2時32分にヘルシンキ工科大学で最終ベータ版を発表し、午後5時23分にssh-1.0.0パッケージを公開し、ニュースグループやメーリングリスト、インターネット上で議論している著名人に宛ててメールをSSHのリリースを告知したそうです。その後、Ylonen氏はSSHを製品として販売できないかという問い合わせを受けた結果、SSH Communication Securityを設立し、わずか5年で売上2000万ドル、従業数190人の組織にし、SSHを現在も多くの通信で使われるプロトコルに育て上げました。SSHのデフォルトポート番号に22が使用されている背景には、フィンランドの学生からの1通のメールを受けて詳細な技術を見ることなく、ポート番号22を割り当てるという決定を下したIANAの驚きの判断があったようです。

情報源: SSHのポート番号が「22」に決まった経緯を開発者のTatu Ylonen氏が公開 – GIGAZINE